WordPressに導入するべきプラグイン3選!

以前の記事で、ホームページ(※以下HPと記します)を作る際のHP作成ソフトでは

WordPressがオススメであることをお伝えしました。

WordPressは無料で使用することが出来る上、

プラグインを導入することで機能をどんどん拡張することが可能なのでカスタマイズ性が高いというのが特徴です。

今回は、そんなWordPressに導入するべきプラグインをご紹介していきます。

WordPressに入れておきたい3つのプラグインとは?

1:TinyMCE Advanced

最初にご紹介するのは

「TinyMCE Advanced」

についてです。

TinyMCE Advancedは

WordPressの投稿画面をカスタマイズし、

より直感的な操作をすることが可能になるプラグインとなっています。

HPというのは一度作ったらそのまま放っておいてもいいというわけではありません。

ブログなどを更新して役立つ情報を世界に発信していくことで初めて価値が生まれます。

そのため日々の更新作業は必須と言っていいでしょう。

しかし、その更新作業自体にやり辛さがあると段々作業をするのが辛くなってきて、

いつの日か投げ出してしまう可能性もあります。

TinyMCE Advancedを導入することでWordPressの操作がしやすくなり、

更新作業の負担を軽減することが可能です。

是非あなたも導入してみてください。

2:All in one SEO Pack

続いてご紹介するのは

「All in one SEO Pack」です。

こちらはSEO対策に役立つ機能が複数まとまっているプラグインとなっており、

1つ導入するだけで様々な問題を解決してくれます。

All in one SEO Packに含まれている機能の一例としては

  • XMLサイトマップの自動更新と自動通知
  • Google AnalyticsやGoogle Search Consoleとの連携
  • ブログ記事のタイトルやディスクリプションの設定

などがあります。

自分のHPをより多くの方々に見てもらうためにも、

SEO対策をしていくことは必要不可欠です。

All in one SEO Packは

SEO対策を様々な面で手助けしてくれるプラグインですので、是非導入しておきたいですね。

3:Akismet

3つ目にご紹介するのは

「Akismet」です。

Akismetは迷惑コメント対策のプラグインで、

導入しておくことで迷惑コメントを専用の別フォルダに隔離してくれるというものです。

HPを運営していく上で、悪質な迷惑コメントやスパムコメントが書き込まれると、

それを見た他の読み手の方も不快な気分になるなど様々な悪影響があります。

そして、そうした悪質コメントをいちいち手動で対策するのは非常に手間がかかってしまいます。

Akismetを導入しておくことで、HP運営における無駄な労力を削減することが出来ます。

こちらも是非導入してみてください。

さいごに

今回はWordPressを使用するにあたって導入しておきたいプラグインをご紹介させていただきました。

WordPressのプラグインは非常に様々な種類があり、

今回ご紹介したのはその中の一例です。

他にも便利なプラグインがたくさんありますので、是非あなたのニーズに合ったプラグインを探してみて下さい。

ただし、プラグインをあまり大量に導入し過ぎると、

HPのデータ容量が大きくなって表示速度が遅くなってしまう可能性があります。

そのため、プラグインを導入する際は手当たりしだいに導入するのではなく、

評判などをよく見て吟味してからにしましょう。

最新情報をCheck!
>Webサイト制作の事なら何でもおまかせください!

Webサイト制作の事なら何でもおまかせください!

Webサイト制作をする楽しさや、お客様に喜ばれる嬉しさを知り、この仕事に専念したいと思いフリーランスになりました。些細なことでも、お気軽にお問い合わせください。ご相談だけでも可能です。

CTR IMG