育児疲れで『何もしたくない』と感じるのは危険信号ですよ!

育児は大変です

小さな子どもがいるといつも慌ただしく、毎日が過ぎていきますよね。
朝起きて、家事をして、子どものことをして、こんなことをしていると
あっという間に一日が終わってしまいます。

  • まともにご飯が食べられなかった。
  • 一日中子どもの機嫌が悪かった。
  • ずっと抱っこやおんぶで身体がクタクタに疲れた。
  • ゆっくり座る時間もなかった。
  • 外に出かける時間もなかった。
  • 夜泣きが大変だった。
  • 体調が悪くて育児がしんどかった。
  • 子どもの体調が悪くて一日看病し続けた。

子育てしているといろんな悩みや疲れが出てきますよね。ストレスもたまります。
そんなときストレスを上手に発散できていますか?一人で悩んで辛い思いを
していませんか?

『何もしたくない』という気持ちになっていませんか?

育児をしていて『何もしたくないな。』『なんだかやる気が出ないな。』
という気分になってはいませんか?お母さんも人間です。疲れたときに
『今日はなんだか体調が悪いから何もしたくないな。』『夜、眠れなかったから
ゆっくり休みたいな。』たまにはこんなことを思うこともありますよね。

それは誰にでもあることです。でも、こんな状態が続くと、育児や家事を
していくのはしんどいですよね。ほかに症状はありませんか?

  • 倦怠感が強い。
  • なんでもないのに涙が出てくる。
  • イライラすることが多い。
  • 不安や焦りがある。
  • 疲れているのに夜眠れない。
  • 子どもがかわいいのに育児を苦痛に感じる。
  • 過食気味や拒食気味(急激な体重の減少や増加があった。)

このような症状があれば、それは産後うつの状態になっているのかもしれませんよ。

産後うつってなに?

産後うつとは、産後になるうつ病のことです。産後のお母さんは、
産前と比べて赤ちゃんをお腹の中で育てたり、授乳したりするために身体の中の
ホルモンバランスが大きく変化しているんですよ。

このホルモンバランスの変化によりホルモンバランスが乱れやすい状態に
なっているんです。

  • 肉体的な疲労
  • 精神的ストレス
  • 環境の変化
  • 睡眠不足、休息不足

これらのことが原因でホルモンバランスが乱れてしまいます。ホルモンバランスが
乱れることで精神状態が不安定になったり体調が悪くなったりしてしまい、
産後うつ状態になることがあるんですよ。

産後うつ状態になってしまうと気持ちが落ち込んだり、倦怠感が出たり、
家事や育児をするのに支障が出てきますよね。

<いつ頃発症しやすいの?>

産後うつは、出産後2~3週間頃になることが多いです。しかし、発症時期は
人それぞれ違い、2~3か月頃に症状が出る人もいるんですよ。

また、一年以内で症状が落ち着くことが多いですが、症状が悪化してしまうと、
治るまでにもっと時間がかかることもあるんですよ。

産後うつにならないためには?なったらどうすればいいの?

産後はストレスに敏感で疲れやすい身体です。なるべくストレスのかからないような
生活が大切です。

<気を付けること>

  • 一人で悩まない。
  • 育児を一人でするのは大変です。イライラすることもあるし、悩みも
    たくさん出てきますよね。しんどいな、疲れたな、甘えているのかなと
    一人で悩まず、旦那さんや家族、お友達に相談してみましょう。

    話すだけで気持ちがすっきりすることもありますよ。問題があれば
    解決策も見つかるかもしれませんよ。
    自分の中でため込んでしまうのが一番ストレスの原因になりますよ。

  • 十分な休息をとる。
  • 育児は体力がいるので疲れます。夜中も授乳したり、おむつを替えたり、
    夜泣きの子どもをあやしたり、ゆっくり眠れないこともありますよね。

    休めるときは無理をせず、しっかり身体を休めるようにしましょう。
    仮眠は10分~15分で十分休息効果があります。
    夜はなるべく早めに布団に入って休むようにしましょう。

  • 一人の時間をもつ。
  • 気分転換は大切です。家族の方に子どもを預けてみたり、地域の育児支援を
    利用してみたり自分の時間も楽しめるといいですね。

  • 外出するようにする。
  • 子どもがいると外出するのも大変ですよね。家に引きこもりがちです。

    しかし、家に引きこもっていると、人と会話する機会も減り、気分も
    落ち込みやすくなります。外に出て気分転換するのは大切ですよ。

  • 頑張りすぎない
  • 育児も家のことも完璧にしようとすると大変です。完璧にできなかったことで
    ストレスがたまったり、やらなければならないことが山積みで休む時間が
    なくなったり精神的にも身体的にも負担になってしまいます。

全てを完璧にしようとする人、一生懸命頑張りすぎる人はうつ病になりやすい
傾向にあります。子どもが小さいうちは完璧にできなくて当たり前という気持ちで
手抜きしながら家事や育児ができるといですよね。

<産後うつになったらどうしたらいい?>

症状が重い場合は薬物での治療が必要になることもあります。日常生活を
送るのも難しい状態であれば心療内科や精神科を早めに受診するようにしましょう。

少し気分が落ち込むな、しんどいなというときは周りの援助を受け、
気分転換したり、ゆっくり休む時間を作ったりするようにしましょう。

まとめ

育児をするということは精神的にも身体的にも負担が大きいですよね。
一生懸命がんばりすぎず、楽しみながら育児をできるといいですよね。

少し体調が悪いな、しんどいな、気分が落ち込むな、というときは
十分気を付けましょう。自分の身体の異変に早く気付くことが大切ですよ。

最新情報をCheck!
>Webサイト制作の事なら何でもおまかせください!

Webサイト制作の事なら何でもおまかせください!

Webサイト制作をする楽しさや、お客様に喜ばれる嬉しさを知り、この仕事に専念したいと思いフリーランスになりました。些細なことでも、お気軽にお問い合わせください。ご相談だけでも可能です。

CTR IMG