産後のイライラをおさめたい。授乳中でも飲める漢方はある?

産後のイライラって?

漠然とした質問ですが、出産を経て、お母さんを待っているのは、何でしょう?

初産では、慣れない赤ちゃんのお世話です。
2人目以上になると、上の子がいる状態での赤ちゃんのお世話ですね。
上の子がいる分、お世話に慣れていても、2人きりの空間ではないですよね。

そして、不規則な生活は初産も2人目以上も共通です。

実はお母さんを待っているのは、それだけではないんです。
意外かもしれませんが、「メンタルの不調」なんです。

産後のお母さんは、ホルモンバランスの変化から色々な感情に襲われます。
不安や焦り、悲しみで、どうしても涙が止まらないという話も聞いたことがあります。
でも、その感情以上にお母さんは「イライラ」に襲われるんです。

産後のお母さんは、夫や子供など周囲の人の行動に無性に苛立ってしまいます。
そして、キツイ態度で接しては、自己嫌悪に陥り反省します。
でも、些細なきっかけでまた苛立ってしまうんです。

このようなイライラと自己嫌悪を繰り返して、メンタルの不調が続くと、
産後うつに陥ってしまう可能性があります。

メンタル面の不調「血の道症」

ホルモンバランスの変動で現れるイライラや不安などがメンタル面の不調です。
そのメンタル面の不調を「血の道症(ちのみちしょう)」と呼びます。
血の道症は、日本独特の漢方の考え方になっています。

ホルモンバランスの変動で現れる諸症状は、血の影響を受けやすいんです。
だから、血の道症という言葉が使われるようになったんです。

妊娠と出産で、お母さんは血液を大量に消耗します。
出産直後は、血液が不足した「血虚(けっきょ)」になりやすいです。
更に、母乳の元は血液なので、授乳など子育て中は「血虚」が進行します。

血液の役割は、体に栄養を循環させるだけではありません。
感情を安定させる効果もあるんです。
ということは、血液が不足すると精神状態が揺らぎ、情緒不安定になりやすいです。

イライラを抑えるには・・・

産後のイライラを抑えるにはどうしたら良いでしょう?

休息を十分にとる
時が解決するのを待つ
手軽に対処したいお母さんはこうします。

でも、イライラを解消したいし、優しいお母さんに戻りたいというお母さんもいます。
そんなお母さんにオススメの漢方薬を紹介しましょう!

  • 抑肝散加芍薬黄連(よくかんさんかしゃくやくおうれん)
  • 心身のバランスを整えて、メンタル症状を改善する植物由来の漢方薬です。

    ホルモンバランスによって起こる精神不安や苛立ちなどの精神症状、
    身体症状に効果があるんです。
    常にイライラして落ち着かない人にオススメです。

    女性に多い更年期障害や血の道症の症状に使うことが出来ます。
    漢方独特の香りや苦味を感じにくい錠剤なので、服用しやすい漢方薬です。

  • 加味逍遥散(かみしょうようさん)
  • 「逍遥」は、気持ちが落ち着かず、何となくイライラして心が揺れる状態です。
    加味逍遥散は、昔から女性に使われていた中国の医書に載っている漢方です。

    血の道症への対処として、最初に選ぶべき漢方薬です。
    何故かと言うと、血液や血流に関する諸症状に効果があるからなんです。

    血液関係といえば月経という女性特有の症状がありますよね。
    だから、昔から女性に使われていたんです。

    疲れやすくてイライラする人や、気分が不安定になる人にオススメです。

  • 桃核承気湯(とうかくじょうきとう)
  • PMSなどの症状を緩和するために使われることが多い漢方薬です。
    「気」と「血」の流れを改善して、産後の精神不安にも効果を発揮します。

    痛みを緩和する生薬が入っているので、月経痛にも効きます。
    なので、断乳や卒乳後で生理が再開したお母さんの助けにもなります。
    便秘がちで足腰が冷える体質の人にオススメの漢方薬です。

  • 女神散(にょしんさん)
  • 浅田飴で有名な漢方医の浅田宗伯が命名した漢方薬です。
    女神散には、憂鬱な気分を晴れやかにする生薬が配合されています。

    産後などで、見た目が元気でも体力や気力が落ちている人に効果があります。
    産後のイライラを含めた神経症に対して、女神散を最初に処方する医師もいます。
    動悸や眩暈、不眠や便秘がある場合に有効です。

    女神散は「メガミサン」と読み間違いされることもあるようですが、
    産後のお母さんにとっては、憂鬱な気分を晴れやかになれることから、
    「女神のような力をもらえる」という解釈も出来ますね。

  • 婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)
  • ドロッとした褐色のシロップ状の漢方薬です。
    女性の宝と呼ばれる「当帰」を主成分にしています。

    当帰は、血を補って体を温めて、血の巡りを良くしてくれるんです。
    中国では、昔から「女性の宝」として重宝されていたんです。

    イライラや腰痛、月経痛や便秘などの改善例があります。
    体調も全体的に整えられるので、気になるちょっとした症状が良くなります。

  • 逍遥丸(しょうようがん)
  • イライラしたり、落ち込みやすい人にオススメです。
    黒い玉状の錠剤を、決まった分量服用します。

まとめ

産後のお母さんは、思いの外精神的に落ち込んでしまう人がいます。
見た目が、情緒不安定になりそうにない人でも、気分が落ちてしまう人もいます。
その逆で、見た目が情緒不安定になりそうでも、落ち込まず元気な人もいます。

自分は大丈夫!と思ってても、産後のお母さんは何が起こるかわかりません。
ホルモンのせいだと分かっていても、どうしようもなくなってしまうんです。

もし、産後に自分が・・・、または奥さんがイライラしていても、
周囲の人は反応して責めたりしないで下さいね。
原因はホルモンバランスだと分かっているので、一緒に寄り添ってあげて下さいね。

最新情報をCheck!
>Webサイト制作の事なら何でもおまかせください!

Webサイト制作の事なら何でもおまかせください!

Webサイト制作をする楽しさや、お客様に喜ばれる嬉しさを知り、この仕事に専念したいと思いフリーランスになりました。些細なことでも、お気軽にお問い合わせください。ご相談だけでも可能です。

CTR IMG