授乳中も飲める葛根湯。カンポウ専科ってどんなシリーズ?

カンポウ専科って?

カンポウ専科は、クラシエ薬品が販売していた漢方薬のシリーズの名称です。
クラシエ薬品は、2007年7月にカネボウ薬品から改称しています。

旧カネボウ薬品では、様々な漢方製剤が出されていました。
その漢方製剤を取り纏め、新シリーズの1つとしてカンポウ専科が誕生しました。
クラシエ薬品と改称して、2007年10月に販売開始したブランドになります。

もちろん、風邪薬や不眠など、症状によって種類があります。

カンポウ専科の歴史

OTCと言われる一般用医薬品市場で、風邪用の漢方薬の存在感が増しています。
その中でも、リードしているのがクラシエ製薬の「カンポウ専科」です。
カンポウ専科には、かぜ薬シリーズがあるんです。

かぜ薬シリーズは、全6種類で展開されています。
2007年から販売されていますが、売り上げは好調で、葛根湯がもちろんトップです。

何故、こんなに人気なのか。
それは信頼の歴史があるからです。

クラシエ薬品は、旧カネボウ薬品です。
旧カネボウ薬品が、医薬品事業に本格的に入ったのは1970年代初めです。
それ以来、OTC漢方薬の業界を引っ張る企業として、市場を牽引していました。

売り上げのトップを誇る葛根湯は、1984年に販売が始まりました。
もちろん、その他の漢方薬も以前から扱っていました。

2007年に社名変更し、扱っていた漢方薬を集約。
統一ブランドの「カンポウ専科」として、発売されたんです。

風邪と言っても、その症状は寒気や発熱、鼻水や咳、頭痛や喉の痛みと様々です。
カンポウ専科は、漢方ならではの”症状に特化した処方”をより明快に訴求しています。
風邪の症状に合わせて使えるように、6つの漢方薬をシリーズ化されています。

カンポウ専科の販売プロモーション

販売開始当初は、購入者のターゲットを年齢と性別で定めていました。
この狙いはもちろん期待通りで認知も拡大されたようです。

現在は、西洋薬と作用機序が異なる点をアピールしています。
作用機序とは、体を温めて治すことや、気管を潤して治すなど、作用のことです。

ブランド化については、漢方薬を身近に浸透させる狙いがあるんです。
6種類という症状毎に選べる展開が、時代のニーズにも合いました。

現在は、「一家に一つ」よりも、「個々に選ぶ」時代になっています。
総合感冒薬は横ばいですが、漢方薬は着実に伸びています。

もちろん、西洋薬にも良さはあります。
それを踏まえて、西洋薬との違いと漢方薬の良さを知ることが大事です。
これが、カンポウ専科の目指す理想の形でもあるんです。

「カンポウ専科」改め、「クラシエの漢方かぜシリーズ」

2016年の8月から「カンポウ専科」が「クラシエの漢方かぜシリーズ」になりました。
クラシエ薬品のパッケージリニューアルなどに伴う移行があったからです。
カンポウ専科だった全6種の製品が「クラシエの漢方かぜシリーズ」になりました。

「クラシエの漢方かぜシリーズ」の葛根湯は7種類のラインナップが存在します。
1日の服用回数や剤形、子供用などで分けられています。
それぞれ、どのようなものがあるのかを見てみましょう。

葛根湯エキス顆粒Aクラシエ

葛根湯A
エキス増量の1日3回服用タイプの葛根湯です。

葛根湯エキス(5,200mg)
カッコン→8.0g
マオウ/タイソウ→各4.0g
ケイヒ/シャクヤク→各3.0g
カンゾウ→2.0g
ショウキョウ→1.0g・・・より抽出。

以下3点を添加物として含有しています。
ヒドロキシプロピルセルロース
乳糖
ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール

「クラシエ」漢方葛根湯エキス顆粒S Ⅱ

葛根湯S Ⅱ
忙しい人にも便利な1日2回服用タイプの葛根湯です。

葛根湯エキス(3,900mg)*3/4量
カッコン→6.0g
マオウ/タイソウ→各3.0g
ケイヒ/シャクヤク→各2.25g
カンゾウ→1.5g
ショウキョウ→0.75g・・・より抽出。

以下3点を添加物として含有しています。
ヒドロキシプロピルセルロース
乳糖
ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール

葛根湯エキス顆粒Sクラシエ

葛根湯S
お馴染みの1日3回服用タイプの葛根湯です。

葛根湯エキス(3,900mg)*3/4量
カッコン→6.0g
マオウ/タイソウ→各3.0g
ケイヒ/シャクヤク→各2.25g
カンゾウ→1.5g
ショウキョウ→0.75g・・・より抽出。

以下3点を添加物として含有しています。
ヒドロキシプロピルセルロース
乳糖
ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール

葛根湯エキス錠クラシエ

葛根湯錠
持ち運びに便利な、錠剤のパウチタイプの葛根湯です。

葛根湯エキス(2,600mg)*1/2量
カッコン→4.0g
マオウ/タイソウ→各2.0g
ケイヒ/シャクヤク→各1.5g
カンゾウ→1.0g
ショウキョウ→0.5g・・・より抽出。

以下6点を添加物として含有しています。
セルロース/CMC-Ca/ケイ酸Al/クロスCMC-Na/ステアリン酸Mg/二酸化ケイ素

葛根湯エキス錠クラシエ

葛根湯錠
顆粒が苦手な人に!錠剤の1日3回服用タイプの葛根湯です。

葛根湯エキス(2,600mg)*1/2量
カッコン→4.0g
マオウ/タイソウ→各2.0g
ケイヒ/シャクヤク→各1.5g
カンゾウ→1.0g
ショウキョウ→0.5g・・・より抽出。

以下6点を添加物として含有しています。
セルロース/CMC-Ca/ケイ酸Al/クロスCMC-Na/ステアリン酸Mg/二酸化ケイ素

クラシエ葛根湯液Ⅱ

葛根湯液Ⅱ
液剤の1日2回服用タイプの葛根湯です。

葛根湯抽出液A(60mL)*1mLは原生薬約0.42gに相当する。
カッコン→8.0g
マオウ/タイソウ→各4.0g
ケイヒ/シャクヤク→各3.0g
カンゾウ→2.0g
ショウキョウ→1.0g・・・より抽出。

以下14点を添加物として含有しています。
D-ソルビトール/ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油/安息香酸Na/パラベン
ソルビタン脂肪酸エステル/香料/エチルバニリン/バニリン/プロピレングリコール
白糖/L-グルタミン/シリコーン樹脂/グリセリン脂肪酸エステル/CMC-Na

葛根湯KIDS

葛根湯KIDS
小児用
1日3回服用タイプの葛根湯です。

葛根湯エキス(1,733mg)*1/3量
カッコン→2.67g
マオウ/タイソウ→各1.33g
ケイヒ/シャクヤク→各1.0g
カンゾウ→0.67g
ショウキョウ→0.33g・・・より抽出。

以下3点を添加物として含有しています。
ヒドロキシプロピルセルロース/白糖/黒砂糖

まとめ

カンポウ専科の歴史から、医薬品の時代に合わせた変化を見ることが出来ました。
今は「クラシエの漢方かぜシリーズ」とシリーズ名は変わっています。
その中でも葛根湯の種類は豊富にあることが分かりました。

信頼の歴史がある旧カンポウ専科のクラシエの漢方かぜシリーズ。
一度飲んでみてはいかがでしょう?

最新情報をCheck!
>Webサイト制作の事なら何でもおまかせください!

Webサイト制作の事なら何でもおまかせください!

Webサイト制作をする楽しさや、お客様に喜ばれる嬉しさを知り、この仕事に専念したいと思いフリーランスになりました。些細なことでも、お気軽にお問い合わせください。ご相談だけでも可能です。

CTR IMG