子どもが後追いするのはどうして? ~後追いにイライラしてしまう時~

ついこの間まで初めての寝返りで喜んでいたのに、

気付けばそこら中をハイハイしたり危なっかしく歩き回るようになって目が離せなくなってきたこの頃。

子どもの成長は本当にあっという間ですね。

お子さんが自由に動き回れるようになってきたら、
それに伴い後追いが激しくなってきた…と悩むママは多くいらっしゃいます。

特に始めての子育てママは、後追いが始まるのを楽しみにしていたのに、
いざ始まるとこんなに大変なものなのか…とグッタリしてしまうことも。

そう、後追いは可愛いだけではなく、
家事や育児に追われるママにとっては頭を抱えるほどの悩みの種であるケースが多くあるのです。

そこで今回は「子どもの後追い」をテーマに、子どもが後追いをする理由や、
ママがイライラしないための心構えについてお話していきたいと思います。

後追いする理由

「後追い」とは、小さな子どもや赤ちゃんがママの姿が見えなくなることで大泣きをしたり後を追っていくという行動を表します。

後追いは、ママと子どもの間に信頼関係が生まれ、愛着が成り立った頃から始まります。

子どもにとってママは特別な存在であり、そばにいるだけで安心する。

そういった心理から、
ママが視界から消えてしまうと不安になり泣き出したり後を追ったりするようになるのです。

子どもが小さいうりは、記憶力が短期的なために「ママが見えない」=「いなくなった」と思い込んでしまうようになります。

これらが後追いの原因となります。
しかし、この後追いこそが「人間関係」を創る第一歩となっているのです。
身近な人を区別する能力が身につき、絆を深めていく力を発揮しているのですね。

後追いにイライラしてしまう

後追いが始まった頃は「可愛い!」と感じていたママも子育てが忙しくなってくるにつれ、
だんだんと気持ちの余裕がなくなってきてしまうことがあります。

そうなった時に、家事が思うように進まない、どこにも出かけられない、
少しそばを離れただけでも泣き喚く我が子にイライラしてしまうこともありますよね。

中には「ゆっくりトイレにも行けない!」なんてママも。

後追いが本格的になってくると、自分の時間はますます無くなってしまいます。

朝から晩まで付きっ切り、これで夜泣きもプラスされるとイライラしてしまうのは当然ですよね。

ここで気付いていただきたいのは、
「完璧なママ」を目指しているママこそが、イライラのスパイラルにハマるということ。

子どもを泣かしてはいけない、何をしている時でも子どもが第一!でも家事もやらなければならない…と、
己の全てを子どもや家庭に捧げすぎてしまうと自分自身がパンクしてしまいます。

もちろん、その気持ちは母親としてとても素敵なもので咎める必要は皆無です。

しかし、イライラしてしまう時は気持ちに余裕がない時。
我慢のしすぎはママにとっても子どもにとってもあまり良い事とは言えません。
後追いはみんなが通る道。

子どもの成長のためには必要な時期だということを理解した上で「今は仕方ない」と諦めてしまうのも心を休める方法のひとつ。
可能であれば時には家事をサボってみるのもアリです。
子どもの後追いにウンザリし始めたときには、その大変さを自分自身で認めてあげること。
自分自身を労うことで気持ちは随分と軽くなります。

後追いする子どもの気持ち

誰しもが子どもにとって完璧なママになりたいと願うもの。

ですが、少し肩の力を抜くことも必要なことです。

少々泣かせても仕方ない、と割り切ってしまうことも子育てには大切な心の余裕です。

なぜ子どもは後追いをするのか、
それをたった一言で表すと単純に「ママが大好きすぎるから」です。

まだ言葉が話せず気持ちを伝えることが出来ない子どもが送る、
ママへの愛情表現のひとつが後追いでもあるということを知っておいてください。

その気持ちにあなたは十分応えてあげられていると思います。

だからこそ、悩んだりイライラしたり、子どものために試行錯誤しているのですから。

忙しい時間の中でもお子さんが後追いをして泣いていると、
家事をしている手を止めたり、抱き上げたりしながらお子さんを受け止めてあげていることでしょう。

それで十分なのです。
後追いはいつか必ず終わるもの。

後追いで聞こえる泣き声は「ママー!大好きだよー!」と言っているのと同じ。

後追いでイライラした時には、お子さんを抱きしめてみてください。

人間は愛情を感じると幸せホルモン「オキシトシン」が分泌されます。
この「子どもを抱きしめる」という行動は、母性本能を刺激し、
子どもからの愛情と感じることで幸せホルモンが分泌されてイライラが抑制されます。

お子さんも、ママの暖かい体温に触れて気持ちが落ち着くので一石二鳥です。

さいごに

これからまだまだ続いていく子育てという時間の中で、後追いに悩まされる時間はほんのわずかなひと時。

お子さんが成虫するにつれて、後追いしていた頃が懐かしい…と感じる時期がくることでしょう。

昨日より今日、今日より明日、確実にお子さんは成長していきます。

イライラしてしまう時や、鬱陶しく感じてしまう時もあるでしょう。

そんな時には、「今は仕方ない」と割り切ること、子どもからのママ大好きラブコールを受け入れること、イライラした時には抱きしめてみることを試してみてください。

今しかないこの時期を、どうか大らかな気持ちで包んであげられたらと思います。

最新情報をCheck!
>Webサイト制作の事なら何でもおまかせください!

Webサイト制作の事なら何でもおまかせください!

Webサイト制作をする楽しさや、お客様に喜ばれる嬉しさを知り、この仕事に専念したいと思いフリーランスになりました。些細なことでも、お気軽にお問い合わせください。ご相談だけでも可能です。

CTR IMG