共働きでの子育ては大変!育児疲れしないためにどうすればいい?

共働きも大変です

毎日家で育児をしているお母さん。24時間子どもと一緒で大変ですよね。
しかし、共働きのお母さんも大変です。

家のこと、子どものこと、それに加えて社会に出て責任をもって
働かなければならないという大変さも加わりますよね。

そんなお母さん、毎日どんな生活を送っているのでしょうか。

  • 朝起きて子どもたちにご飯を食べさせて着替えさせる。
  • 保育園、幼稚園、学校に行かせる準備をする。
  • 自分の仕事の準備をする。
  • 子どもたちを幼稚園、保育園へ送る。学校へ送り出す。
  • 仕事に出かける。
  • 子どもたちのお迎えに行く。
  • 夜ご飯の用意をして食べさせて、片づけをする。
  • お風呂に入れて、歯磨きをする。
  • 寝かせる。

共働きだと毎日大忙しですね。ほっと一息つく間もないのでしょうか。
上手に身体を休められていますか?夫婦で協力して家事や育児をできていますか?
協力を得られず自分一人が頑張っていると体調を崩してしまいそうです。

共働きの悩み

旦那さんにも家事、育児を手伝ってもらいたい。

お母さんは家のこと、子どものこと、仕事のこと、やらなければならないこと
考えなければならないこと、たくさんありますよね。

それに対してお父さんはどうでしょうか。もちろんいろいろ協力してくれている
という家庭もあるでしょう。

しかし、『家のことは任せた。男は仕事で忙しい』というお父さんも中には
いらっしゃるでしょう。

そうなると、お母さんは家の中でも外でも働き詰めになってしまいますよね。
ゆっくりする時間もありません。

そうなると、旦那さんに対して『育児を手伝ってほしい。家事を手伝ってほしい。』
と不満を感じるようになりますよね。
そんなことで夫婦仲がぎくしゃくしてしまうこともあるのではないでしょうか。

疲れていても仕事に行かなければならない。

仕事をするということは、社会的責任があります。子どもが夜泣きをして
寝不足だから、疲れがたまっている、そんな理由で簡単に仕事を休むことが
できませんよね。

しんどくても疲れていても仕事に行かなければなりませんよね。

子どもが病気になると大変。預け先がない。

仕事をするうえで一番心配なのは子どもの体調ですよね。子どもが熱を
出したり、病気になったりしてしまうと保育園や幼稚園、学校を休ませなければ
なりません。

仕事をしている途中で「体調が悪そうなのでお迎えをお願いします。」
と預け先から連絡がある場合もありますよね。

そんなとき、近くに両親が住んでいてお迎えや、面倒をみてもらえたら
いいですが、近くに頼れる人がいない場合そうはいきませんよね。

子どもを一人で置いておくわけにもいかないので仕事を早退したり、
休んだりしなければなりませんよね。

病気の症状によって何日も休ませなければならないこともありますよね。
そうなってくると仕事場にも迷惑をかけてしまいます。

家のことと仕事の両立が難しい。

仕事をして帰ってくると、身体は疲れていますよね。そんな状態で毎日、
家事や育児をするのは大変です。

疲れていて片づけができない、ご飯が手抜きになってしまった、
家のことと仕事と両立するのが難しいなと感じている方も多いのではないでしょうか。

小さいうちから子どもを保育園に入れることに罪悪感がある。

かわいそう。子どもと関わる時間が減った。

朝早くから子どもを預け、夕方遅くにお迎えに行くと、起きていて
関われる時間は少ししかないという方もいるでしょう。

『子どもが小さいのに預けるのが申し訳ない。一緒に過ごせなくてかわいそう。』
と感じているお母さんもいるのではないでしょうか。

協力して家事や育児をしましょう

共働きの場合、家事や育児を一人でしようと思うと疲れてしまったり、
不満が出たりしますよね。どんなに家事や育児も大変か、
旦那さんにも理解してもらい家事や育児も分担、協力してできるといいですよね。

・家事を分担する
料理は難しいという旦那さんでもゴミ出し、食器洗い、掃除できることは
いろいろありますよね。一つでも役割を持ってもらえるとお母さんの負担が
減りますよね。

また、家のことをやってくれている、手伝ってくれているというだけで、
嬉しいですよね。

・育児を協力する
育児も同じです。歯磨きやお風呂入れ、旦那さんにもできることはありますよね。
言われないと気が付かない男の人もたくさんいますよ。協力してもらいましょう。

お休みの日に、少し子どもを連れだしてもらえたりすると、
お母さんもホッと一息つけて楽になりますよね。

悩みすぎないようにしましょう

子どもの悩み

子どもを小さいうちから預けることで『子どもが寂しい思いをしていないか。』
『親と一緒に過ごせなくてかわいそう。』と悩んでいるお母さんもいるでしょう。

確かに寂しい思いもするかもしれませんが、子どもは親が思う以上に
しっかりしています。幼稚園や保育園ではたくさんのお友達と触れ合い、
いろいろなことを学び、たくさん遊ぶことができます。

いいこともたくさんあるんですよ。寂しい思いをさせていると感じるならば、
一緒にいるときにたくさんの愛情を注いであげてくださいね。

夫婦で話をする時間も大切にしましょう。

一人で悩んでいても何も解決しません。家事や育児との両立が難しいと
感じるとき、手伝ってほしいことがあるとき、旦那さんにも相談してみましょう。

完璧に何もかもできる人はいません。話し合うことで協力してくれたり、
解決できたりすることもあるかもしれませんよ。
夫婦の会話も大切にしてみましょう。

まとめ

子どもが小さいうちは夫婦で仕事をしているとたくさんの悩みや不満が
出てきますよね。

身体や心も疲れます。社会的責任もあり大変です。
大変だからこそ夫婦で協力し、話し合い家のこと、子どものこともして
いかなければいけませんよね。

最新情報をCheck!
>Webサイト制作の事なら何でもおまかせください!

Webサイト制作の事なら何でもおまかせください!

Webサイト制作をする楽しさや、お客様に喜ばれる嬉しさを知り、この仕事に専念したいと思いフリーランスになりました。些細なことでも、お気軽にお問い合わせください。ご相談だけでも可能です。

CTR IMG