ドメインとは何か?取得方法や決め方のコツを公開!

ホームページ(※以下HPと記します)の作成に興味があり、自分でオリジナルのHPを作ってみたい!と考えているけど、まずどこから手を付ければいいのか分からないという方は多いと思います。

オリジナルのHPを作るには

  • ドメインを取得する
  • サーバーをレンタルする
  • HP作成ソフトを使ってHPを作る

というのが大まかな流れになります。

今回はその中の一つであるドメインについて解説していきたいと思います。

ドメインとは一体何か?

まずはドメインとは一体何なのか?という点についての解説です。

ドメインというのは簡単に説明すると、

「https://○○○.com」

というURLの

「○○○.com」

の部分のことで、よく「HPの住所」に例えられます。

例えばお家というのは土地と住所、建物の3つから成り立ちますよね?

HPも同じで、土地にあたるのがサーバー、住所がドメインで、建物がHPということです。

Googleなどの検索窓に目当てのHPのURLを入力すると、直接そのHPに飛ぶことが出来ます。

これは言い換えると、住所を入力したらそのままそのお家に送り届けてくれているということになります。

ドメインを取得するにはどうすればいいのか?

では、次はこのドメインというのはどうやって取得すればいいのか?

と言う点についてです。

ドメインの取得方法自体は簡単で

  • エックスドメイン
  • ムームードメイン

などのドメインを提供している企業から取得することが可能です。

ドメインというのは

「独自ドメイン」と「トップレベルドメイン」

の2つから構成されています。

先程の「○○○.com」という形を例に取るなら、

「○○○」の部分が独自ドメイン、「.com」の部分がトップレベルドメインです。

独自ドメインは自由に入力することが出来ますが、トップレベルドメインは決められた形の中から選ぶという形になります。

ドメインは取得と年毎の更新で費用がかかるので注意しましょう。

ドメインの決め方のコツとは?

最後にドメインを決める時のコツについてご紹介していきます。

  1. HPの内容に関係がある独自ドメインにする
  2. 独自ドメインを入力する際は、自分が作ろうと思っているHPの内容に関係があるものにすることが重要です。

    例えば、スポーツ関係のHPを作りたいと思っているなら「sports.com」と言う具合です。

    HPの内容に関係のあるドメインにすることで、Googleなどの検索エンジンからの評価も高くなりますし、読み手にとっても印象に残りやすくなります。

    HPを作る際は、まずどんなHPにするかというのを先に考えておきましょう。

  3. 独自ドメインはなるべく短くする
  4. 独自ドメインを決める際は、HPの内容と関係のあるものにするということの他に、短くて読みやすいものにするというのも重要です。

    ドメインが長いと読み手にとっても理解しにくくなってしまいますし、検索エンジンからの評価も低くなってしまいます。なるべく2~3単語以内にまとめるようにしましょう。

    また、単語と単語の間に「-(ハイフン)」を挟むことで読みやすくなりますので、ドメインが長くなりそうな時は積極的に活用していきましょう。

  5. トップレベルドメインの用途を理解すること
  6. 決められた形式の中から選ぶことになるトップレベルドメインですが、このトップレベルドメインは種類によってそれぞれニュアンスが違ってきます。

    一例を紹介すると

    • .com:様々な用途で使われている
    • .org:非営利団体のHPに多い
    • .biz:商用HPでの使用が多い
    • .jp:日本国内の方限定。信頼性が高い

    という具合です。

会社のHPを作る場合は

「.biz」や「.co.jp」

などを選ぶのがいいですが、

個人のHPを作る場合は「.com」や「.net」を選ぶのがいいでしょう。

ドメイン選びはHP作成の第一歩です。是非今回の記事を参考にして、自分だけのドメインを取得してみてください。

最新情報をCheck!
>Webサイト制作の事なら何でもおまかせください!

Webサイト制作の事なら何でもおまかせください!

Webサイト制作をする楽しさや、お客様に喜ばれる嬉しさを知り、この仕事に専念したいと思いフリーランスになりました。些細なことでも、お気軽にお問い合わせください。ご相談だけでも可能です。

CTR IMG